忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


就職できる年齢は何歳まで?

アニメーター志望の方で、年齢を気にする方が結構いる思います。自分が最初に作品を見てもらったスタジオでは、「23歳かー、結構遅いね」と言われました。大学卒業してからアニメを作りたいと思い、専門学校に一年通ってましたと話しましたが、その時の話では、通常25歳までの経験で画力が決まり、それ以降は伸びることはないとのことでした。

自分としては結構ショックな言葉で、帰り道は落ち込みました。でも逆にまだ2年あると思い、就職活動はそこでストップして、基本を学ぶことにしました。その時には専門学校は辞めていたので、自宅で描いていたのですが、誘惑が多くて大変でした。

そして一年後に、今回のスタジオを受けました。すると意外なことに、「俺も同じくらいの年齢でこの世界に入った」という作画監督の方がいて、年齢は全然問題ではないと言われました。年齢に関する考え方はスタジオによって大分違うようです。

ただ一つアニメーターを志望される方に考えていただきたいのは、年齢程度のことで諦めることができるなら、アニメーターになる必要は無いと思います。自分はたとえ30歳からでもアニメーターを目指したと思います。この仕事をしないで生きている自分なんて考えられないし、この仕事に就かなければ自分が生まれてきた意味なんて無いと思っています。

ありきたりな言葉ですが、人生は一回しかなく、迷っている時間はもったいないです。やりたいことは「今!」生きているうちにすべて試して、明日死んでも後悔しないように生きていきましょう。


給料


トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


初めまして。

記事を読ませていただきました。
自分は高3のアニメーター志望している者です。短大を出て一年働いてから専門学校に行き、アニメーターになろうと考えているのですが、年齢と女性であることはやはり不利なのでしょうか。女性アニメーターの現状が分かれば教えていただけると嬉しいです…

RE:初めまして。

ケイさん、はじめまして。

短大入ったり、社会に一度出ることはむしろプラスになると思います。自分は大学を卒業したことにより、心の余裕というか物事を広く見ることができるようになりました。それは今とても役に立っています。
大学に行かないで、すぐアニメーターになれば良かったとは全く思っていません。
ただ、入りたい会社が年齢制限を課しているようでしたら急いだほうが良いかもしれませんが。

私が行っているスタジオは男女半々で、専門学校の時はダントツで女性の方が多かったです。
私が知る限りでは、女性だから不利という状況は全くありません。

参考になりましたでしょうか。

リンクの”屋根裏部屋へようこそ”は女性アニメーターの方のサイトです。そちらの”アニメーターになる方法(高校生編)”をご覧になればより詳しく知ることができると思います。

がんばって是非アニメーターになってください。

はじめまして

私は現在高校2年生です。アニメーターになりたくて、でも大学のことや収入のことや自分の画力のことで長い間悩んでいました。でも、これらの記事を読ませて頂いて、アニメーターになりたいと思った原点である、絵を描くことに対する熱意と、自分の手で映像を作成できることへの憧れを、思い出しました。胸のつかえが少し取れた気分です。現代はかなりの不景気ですが、諦めないで目指していこうと思います。ありがとうございました。

Re:はじめまして

馬さん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。
原点を大切に頑張ってください、応援しています。

  • エンピツ
  • 2011/05/14(Sat.)



にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

PR