忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


研修期間終了

研修期間も終わり、一つの区切りが出来ました。

以前の記事に載せた通り、この記事をもって更新を休止させていただきます。
短期間でしたが、自分が記載したいと思っていたことは、ほぼ書ききることが出来ました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ただ、質問のコメントに関しては、今後も答えていきたいと思っていますので、気軽にコメントしてください。

画像に関しては予告しておきながら、掲載することは出来ませんでした。
その理由として、スキャナの故障という事態がありまして、それだけなら新しく購入すればよかったのですが・・・。
ワンクッションをおいて冷静に考えたところ、自分の専門学校時代の課題や作品を掲載しても仕方がないように思いました。
以前にも書きましたが、自分なりの方法で能力を高めていってください。


私は過去のある事をきっかけに、自分に疑問を持ち始めました。
そこから抜け出すきっかけとなったのがアニメーションです。
特定のどの作品というものはなく、小さい頃から見ていたものが自分の中に染み付いていたようです。
そこからアニメーションという表現に興味を持ち、今に至ります。

実を言ってしまうと、私の商業アニメーターとしての生活には期限が定めてあります。
それまでにある目標に達することが出来なければ、それは商業アニメーターを辞めるときです。

期限を定めている大きな理由は、親の面倒を見るためです。
今思い返しても、いままで生きてきて本当に幸せでした。
それは、ほぼ100パーセント親のおかげだと思っています。
期限までに親の面倒も見られない、恩返しも出来ないような実力しか自分に無いのであれば、それは完全に自分の責任であり、努力不足としか言いようがありません。

その時は、別の仕事に就きつつ、それまでの経験を生かして自主制作でアニメーションを制作するつもりです。

「なんだ、やめんのか」と思われた方もいらっしゃると思いますが、親をほっといて商業アニメを制作している自分など想像したくもない。後悔するのが見えています。
アニメーション自体は一人でも続けることができるし、隅々まで自分勝手に作れるという点では商業アニメーターでは出来ないことでもあります。

どちらの道を進む事になるかはまだ分からないですが、共通した目標があります。


最後まで努力し続けることです。


たとえ何があっても、私の未来への選択肢の中にアニメを切り離したものなど存在しません。
完全に魅せられてしまいました(笑)。


これで終了です。
今まで見てくださってありがとうございました。




トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


初めまして(^。^)

 私もアニメーターになりたいと思っているんですが、本を読み独学で絵の勉強をするよりも、絵画教室のようなところへ習いに行く方が良いのでしょうか?
 近所に良さそうな所(ここですhttp://www.ne.jp/asahi/art/forum/school/ipinfo.html)があるのですが、授業料がかなり高いのでどうしようか悩んでいます。
 そこで絵画教室に通うべきかどうか、プロの方の御意見もお伺いしたいと思い、コメントさせて頂きました。よろしくお願いしますm(__)m

RE:初めまして(^。^)

初めまして、ご覧くださってありがとうございます。

質問の件ですが、お金と時間に余裕があれば、受講するのもありだと思います。絵の勉強はしておくに越したことはありませんので。

ただ、このような講座を受けるのであれば、美大受験を目指したプランを選択したほうがいいような気もします。行ける所まで行ってやれって感じで。

私は小さい頃、アトリエに絵を習いに行った経験もあるんですが、自分の描いた絵の講評ならともかく、描き足されたりするのが嫌で一ヶ月もしないうちに辞めた記憶があります。

その頃から、その他大勢が納得できる絵じゃなくて、自身が満足できるような絵が描きたいんじゃーという気持ちでいっぱいでしたね。そういう人間には独学の方が向いてるのかもしれません。

詳しい状況が分かりませんので、大まかなことしか言えませんが、自分のことを良く理解すれば、おのずと道は絞られてくると思います。

応援しています、頑張ってください。

はじめまして

アニメーター希望のもので、現在大学3年生です。
大学は美大ではなく、文学部に通っているので、専門的知識もありません。また大学が紹介する業界は、アニメーターの世界に関する情報が全くないので、何から始めて良いのか分らない状況です。
アニメーターに関する就活の情報(就活時期ですとか、業界一覧…のような)などはどのようにして手に入れるものでしょうか?
また絵に関しては、趣味で描いていた程度で、全くの素人です。どこから始めたらよいのか迷ってしまっています。
アニメーターに関する情報をネット上で探していますが今一つ確信が持てません…周囲、親戚に芸術関係に詳しい人がいないので、実際に相談する相手がおらず、立ち往生しています(汗)

どうぞご意見を宜しくお願いしますm(_ _)mっっ

 

お返事ありがとうございます。
学校を卒業するまでまだ時間がありますから、どこまで行けるか分かりませんが、頑張ってみます。エンピツさんもお仕事頑張って下さい。

RE:はじめまして

ナガサワさん、初めまして。

就職時期ですが、制作会社に関しては、HPに情報が掲載される場合が多いです。時期も結構まちまちなので、雇用情報のページをWEB巡回ソフトにでも登録しておくと早く対応が出来るかと思います。

制作会社ではない作画スタジオですと、大抵いつでも募集という状態のはずです。もちろん定期的な求人は出していますが、それは専門学校の卒業者に向けたもののような印象があります。
とにかく電話してみて、担当者に作品を見てもらい、その場で合否が決まるという感じです。

業界一覧といえるか分かりませんが、自分はYahooの電話帳で「アニメ」で検索して調べていました。

私は専門学校に行くまで、絵は趣味ですらありませんでした(笑)。とりあえず悩まず何でもあるものを描いていくのが最初はいいと思います。過去の記事にも書きましたが、手でも空き缶でも何でもいいです。
描く事に慣れてきたあたりで、リンクの「人を描くのって楽しいね」をご覧になられると役に立つと思います。非常に分かりやすい上、重要な情報が満載ですので。

アニメーターに関する情報ですが、リンクにある「アニメーターとして生きる」「屋根裏部屋へようこそ」がオススメです。信頼できる情報源だと思います。

とにかく、今、描き始めることがアニメーターになる一番の近道です。

頑張ってください。

無題

早速の返信ありがとうございます!
なるほど、色々なツールがあったんですね。早速試してみます。絵はこれから描いて描いて描きまくろうと思います!
ご意見とても参考になりました。お仕事応援しています。
重ねてありがとうございましたm(_ _)m

無題

エンピツさん、初めまして。
私は最近になってアニメに強い興味を持ち始めました。
WEBアニメスタイルなどでアニメーターの人たちへのインタビューの記事を読んで、作品の向こう側にいる作り手の人たちを意識するようになったのが主なきっかけです。

私は親にせっかく入れてもらった大学を中退し、現在二十歳です。親不孝者です。
絵を描くのは得意なほうではありません。上手い人たちへの憧れからごくたまにマンガなどの模写をして満足していた程度です。年齢的な不安もあります。

それでもアニメーターになりたいと思い、来年から専門学校に通ってアニメーションの勉強をするつもりでいます。
両親もアニメーターの収入などを理解した上で了解してくれました。
今は専門書を見ながら独学で絵を勉強しています。

すべての記事を読ませていただきました。誠実さを感じさせられる文章に励まされました。
ありがとうございます。
これが一番伝えたかったことです。少々場違いな発言かもしれませんがこのことをどうしても伝えたかったんです。一方的な文になってしまい、申し訳ありません。

RE:無題

NONAME さん

初めまして。コメントありがとうございます。

少しでもお力になれたのでしたら、このブログを立てた甲斐があるというものです。

年齢に関しては、あまり気にすることはないと思います、私の例がありますので(笑)。ただ、適度な緊張感は維持しつつ、立ち止まらないような注意は必要です。

私は専門学校に一年間しかいませんでしたが、その一年は本当に充実したものでした。
授業時間が高校や大学より少ない分、放課後友達と議論したり、能力を高めるために多くの時間を使えます。
真剣に通えば、きっとNONAMEさんの能力を高める場になるはずです。

是非アニメーターになってください。
応援してます。

無題

お返事ありがとうございます。
どこまで行けるかわかりませんが、やれるだけやってみようと思います。全力で。
まだ素人の自分が言うのもなんですが、お互いがんばりましょう。
ありがとうございました。

無題

エンピツ様、あけましておめでとうございます。
以前質問にお答えして頂いた者です。まだ忙しくて絵画教室には通えていませんが、必ず通うつもりです。エンピツ様はお仕事の調子はいかがでしょうか?

RE:無題

トクメイ さん

明けましておめでとうございます。

おひさしぶりです。絵画教室に通われる事に決められたのですね。是非多くを吸収して、自分なりの道を切り開いていってください。応援しています。


私の近況といいますと、まだ全然分からないことも多いし、正直苦しいと思うこともあります。
そんな時は、このブログを見て初心を思い出しています。

追い詰められて「自分が何故頑張らなければいけないのか」そう思ってしまったときに、そこから抜け出すための明確な答え(目標)を作っておくと、立ち止まらずに進むことができます。

今年も初心を忘れず頑張っていこうと思っています。



にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

PR