忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


専門学校には通うべき?

アニメーターになりたいと思うと、まず専門学校を調べる人が多いと思います。

ですが、実際は専門学校に通わなくてもなることはできます。入りたい会社の募集を待つか、自分から連絡して作品集を見てもらい、基準に達していれば研修に入れたりします。
※間に実技試験が入る場合も。

以前、ある会社を見学した時に、専門学校には行っておいた方がいいのか尋ねたところ、
「まぁ道具の説明の手間は省けるね」と言われました。専門学校で教えられるような事は就職してからの研修(数週間~数ヶ月)で教え込まれます。より厳しく。

「専門学校を卒業したのか、なら即戦力だ」なんて思っている採用担当はいないと思います。その理由は実際に現場に入って作業をしてみれば分かります。



では専門学校に通う利点は何か?



友達ができる
専門学校に限らず、学生時代の友人は貴重。就職後に情報交換などもできます。
就職先の同期や先輩とは、多分そういう関係にはなれない。というかならない方がいいのかもしれない。職場に友達のような関係の人がいると、どうしても集中力を欠いてしまう気がします。

独学するのが苦手な場合
計画をたてて独学ができるのであればそれに越した事はないですが、学校に通うほうがモチベーションがあがる場合もあると思います。

アニメーション制作を体験し、本当に職業にするかを決める 
自作のアニメーションを作った事がない場合、そもそもアニメーターがどういう作業をしているのかも分からない。それを知らないことには仕事にするもないですよね。

稀に制作会社と連結している学校があり、就職に有利
推薦枠のようなものがあるとか。

未来にその学校の講師になれる確率が高い
卒業生のほうが、学校側としても講師として声をかけやすいですよね。


上記はあくまでも個人的な考えですが、私が専門学校へ通った経験から感じたことです。



アニメーターになりたい!



だけど、まず何をしたらいいのかと迷ったら、まず以下の順番で試してみてほしいです。 


1.制作会社に連絡を取って作品を持ち込む。
2.落とされたら独学で勉強してまた持ち込む。その繰り返し。

持ち込みはもちろん就職が目的ですが、落とされた場合も利点はあります。実際に目の前で作品を見てもらえるところなら(大きな会社では無理かも)、アドバイスがもらえます。

私は、最初に持ち込んだところで「こういう絵を描いていては駄目だ」と言われました。詳しくは教えてくれませんでしたが、自分の進んでいる方向が間違っていることがハッキリ分かりました。

その言葉が、絵を描く事について考え直すきっかけになり、次の会社で合格できたのだと確信しています。


3.独学が無理という場合、専門学校へ通う。 
※まだ高校生とかなら、美術系の大学などを目指すのも。

専門学校は学費や交通費などで、年間約100万円くらいかかると思います。
その額を、動画の下積み時代の生活費に当てられればどれだけ助かるか・・・。
アニメーターになるために必要な資格などがあるわけではないですし。



独学で勉強する人へ



以下にあるのは、専門学校で学ぶ技術を学べる本です。
※新しい本もたくさん出ていると思いますので、微妙だなと思った場合は自分に合った本を探してください。 


●アニメーションの本 (アニメ6人の会)
アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際
どのアニメ会社にも1冊はあるのではと言われている本です。
初歩であって基本。書いてある事は分かりやすいけれど、実践するのは難しい。


●リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (西澤 晋) 
リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (漫画の教科書シリーズ)
著名なプロアニメーターがデッサンを教えてくれる。
それだけで読む価値ありです。商品ページでサンプルが見れます。


●学校では教えてくれない風景スケッチの法則(増山修) 
学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く
スケッチの授業は結構あります。
ジブリの背景美術を担当した方の参考書。


●パース!―マンガでわかる遠近法 (デヴィット・チェルシー)
パース!―マンガでわかる遠近法
マンガで分かるに越した事はないと選びましたが、しっかりした内容でした。


関連ページ 
Q&A 絵の練習について ▸Q&A 就職について ▸ネットで学べる作画技術


年齢


トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


感想

はじめまして

私は専門系の高校に通っています。
サイト内を拝見させていただいて今思ったことをみんなに伝えたいと思います。

このサイト様で救われた、ためになったという人は多いと思います。

自分はだめだとか
向いていないなどの暗い気持ちになることも多々あると思います。

でも、自分を強く持って
地面を踏みしめてしっかりと歩いてください。

私が歩んできたまだ短い人生ですが沢山のことがありました

多くの人に支えられて
助けてもらいました。

どの仕事にも共通することなのですが皆さんあきらめず信じた道を進んで下さい。

的外れなことを長々とすみませんでした。

RE:

風さん

はじめまして、記事を読んでくださりありがとうございます。

あまり褒められるような内容でもないのですが、なにかのお役に立てれば嬉しいです。

はじめまして

私は、まだ普通の女子中学生なんですけど、将来アニメーターになりたいなあと考えています。

そこで、質問があるんですけど、よろしいでしょうか?(><)

中学,高校時代は、好きなキャラ等のイラストをたくさん描くといいんでしょうか?(高校は、普通の学校に行って、もしあればイラスト部に入ろうかなと考えています。)
まだ、イラストを描く技術に自信がありません…

では、失礼しました(><)

RE:

大吉さん

はじめまして。
アニメーターになりたいと思った時から絵の技術に関する勉強をするのが理想ですが、なかなかそうもいきませんね。

最初は作品を描いたら必ず、絵の知識がある人に見てもらうようにすることが必要だと思います(題材は好きなキャラとかでも問題ないと思います)。学生であるなら美術の先生がベストではないでしょうか。

自身で満足してしまわないで、第三者の意見を聞くことがとても役に立ちます。まずそこからはじめてみてはいかがですか。

はじめまして

私も大吉さんと同じく中学生で、アニメーターになりたいと思っています。でも、まだアニメのことに関しても、何の知識もないし、私の学校には美術の教師もいないんです。
学生の間は、アニメーションよりも基礎的なデッサン力を身につけるべきなんですか?答えていただけると嬉しいです!

RE:

ツネコさん、はじめまして。

このような問題は、項目を分けて考えがちなのですが、アニメーションを勉強することと、デッサン力を身につけることは、同じ道の上だと思います。
数学を勉強することで、国語の成績を上げることは強く望めませんが、アニメーションを勉強することによるデッサン力の向上は可能だと思います(もちろん逆も)。

どちらか片方ではなく、双方を意識した勉強を心がけてみてはいかがでしょう。

また「アニメの知識が無いけれど、アニメーターになりたい」というような印象を受けたのですが、とにかく今の時点で何かアニメを作ってみませんか。
教科書の隅を使って、キャラを走らせたりとかでもいいと思います。
絵を描くということ以外に、自分で動かせる喜びというものを感じることができれば、思考はアニメーター向きだと言えると思います。
多くのアニメーターは、その非常に手間のかかる動かすという事(命を吹き込むという事)に、喜びを感じている人たちだと思います。

まず、アニメーションとはどういう作業なのか、止め絵を描くことと何が違うのか、どういう喜びがあるのかを体験したうえで、今回の問いを考えると、ツネコさんなりの課題や答えが見えてくるのではないかと思います。

ありがとうございます!

すみませんが、もうひとつ質問してもよろしいでしょうか…?
アニメーターになるには、背景などもかけないといけないのでしょうか?

RE:

ツネコさん

アニメーターの仕事に、背景を描く能力は必要です(L/Oや背景動画等)。
背景の雰囲気は放送されているような完成画面からでも見て取ることができます。
もし線画で見たい場合は、原画集やアニメ雑誌に載っている場合が多いです。
スタジオジブリレイアウト展という書籍もありますので、そちらを参考にするのもよいと思います。

こんにちは><

ご無沙汰してます!
スタジオでの研修期間とは、期間はどれくらいなのでしょうか?

RE:

ツネコさん

高校合格おめでとうございます。

質問に関してなのですが、こちらにまとめて回答させていただきます。

まずレイアウト(L/O)に関してですが、一言で言うと制作する画面の設計図です。詳しくは以下のサイトにまとめられているので、よろしかったら読んでみてください。

http://www.ntv.co.jp/layout/about/03.html

また研修期間に関してですが、会社によって大分違うと思います。期間で定めているところもあれば、課題を終えるまでという所もあります。大抵数ヶ月はかかる内容かと思います。

無題

私は、小6なんですがどうしてもアニメーターになりたかったんです!
よくわかりました。ありがとうございます。
質問なんですが、スタジオにはどんな絵を持っていけばよいのでしょうか?なにか指定されているのでしょうか?

Re:無題

NONAMEさん
はじめまして。

提出作品に関する私の考えは、記事"会社へ提出する作品"に書いてあります。
それにプラスして、その会社の傾向を調べた上でアピールできるような作品を混ぜていくことも効果的だと思います。

  • エンピツ
  • 2011/07/31(Sun.)

はじめまして

 はじめまして、いつもブログの方を読ませてもらってます、いつも読む度に頑張ろうとなります。あの、実は質問したいことがありまして、コメントさせて頂きました。

実は、アニメーションの会社について悩んでおります。私は将来アニメーターになろうと思っています。大学2年生です。大学ではアニメ関連の専攻ではありません。
本題ですが、今、アニメーションの製作会社を自分の入りたい会社か実家と近い会社にするか、迷っております。親に金銭的な負担をかけたくないといえば、やはり実家近くなのでしょうか。でもやっぱり好きというか、入りたいと思っている会社に行くべきでしょうか。 実家から近い会社に入って、後々入りたかった会社に入るなど可能なのでしょうか?
アニメーターというと年齢も限られてきますよね?会社を何回も変える方とかいらっしゃるのでしょうか?


自分の強い意志は、入りたい会社に入るなのですが、どうしても、心の奥底には親の近くの方がいいのでは?(金銭的に)と悩んでしまいます。


エンピツさんの率直な意見を聞かせて頂けたらと思います。お願いします。

きっと、今忙しいであろう中、長々と質問してすみませんでした。

Re:はじめまして

飴さん
はじめまして。

ご自身の強い意思として、入りたい会社が決まっているなら、そこを目指さない理由は無いと思います。
ただ、そこで働くには金銭的な問題がある。
それをそのまま受け入れるのか、出来うる対策を取るのかでだいぶ変わってきます。
自分なりに出来る事を試してみてください。

アニメーターが働く会社を替える事は珍しくはありません。
実力を付けて繋がりができれば、どこでもその会社の仕事を請けることは出来ますし、その会社に呼ばれることもあると思います。

頑張ってください、応援しています。

  • エンピツ
  • 2011/10/03(Mon.)

無題

はじめまして

私は高校3年生になる女子学生です。
私は進路について悩んでいます。
そこで小さい頃からの夢だったディズニーのアニメーターになることが頭から離れません。
絵には苦手意識があり一度は諦めたのですが、こんな私でもできるでしょうか?
田舎の高校生には現実的な夢として考えるのは難しいです。

どんなことでもいいので意見を下さい。

Re:無題

はりねずみさん、はじめまして。

ディズニーのアニメにもCGと手描きがあります。

CGについては以下のようなページがありました。
▸ディズニーの映画アニメーターになるには
http://minna.13hw.com/forum/viewthread/10453

手描きの作品も同じような手順になると思いますが、
現在手描き作品の制作には消極的なようです。
▸ディズニー、伝統の手描きアニメーションから撤退 今後数年は製作予定なし
http://www.cinematoday.jp/page/N0050972
ただ、完全撤退ではないのでまた制作されることはあると思います。


ひとつ確かな事は、挑戦してみないことには可能性はゼロです。
現実的な夢でなく目標としてよくよく考えてみてください。


【関連リンク】

ディズニーで働く日本人
http://www.yamamoto.ac.jp/special/katsuyaku/img/yes_notani.pdf

ディズニー新作に唯一参加の日本人アニメーターを直撃取材
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130317-00010000-jisin-ent

日米で活躍するアニメーターになるには
https://www.dhw.ac.jp/faculty/lecture/topics/046.html

  • エンピツ
  • 2013/04/04(Thu.)

はじめまして!

はじめまして!
もうすぐ高校生になるものです(o^^o)

アニメーターのなかでも色塗りの仕事を担当してみたいとおもいましたが、色指定とか指示だすひとでわなく、指示うけるほうのことをなんというんですか?

こんなくだらない質問ですみません(´・_・`)

Re:はじめまして!

黒兎さん、はじめまして。

アニメの色を塗る仕事は 仕上(しあげ) といいます。

記事【色彩設計・色指定・仕上について】に少し追記をしました。
詳しくはこのページにある【関連リンク】を参考にしていただければと思います。
http://animator276.com/Entry/113/

仕上に関しては【現場からのアニメ講座】がおすすめです。
http://tech.clip-studio.com/howto/retasstudio/ann/03

  • エンピツ
  • 2013/04/07(Sun.)

どのような勉強をしたらよいか・・・

はじめまして。なかと申します。
私は今年から通信制の高校に編入する高校2年生です。
もともと絵は好きだったのですが、最近いろいろあり、
アニメーターという職業に憧れを持つようになりました。
そこで、このサイト様の記事を拝見したのですが、
アニメーターになるためにはどのような練習をしたらよいのでしょうか。
パースの勉強やデッサンの勉強などはどの程度すればよいのでしょうか。
長々と申し訳ありません。お返事いただければ嬉しいです。

Re:どのような勉強をしたらよいか・・・

なかさん、はじめまして。

まずは良いと思う参考書1冊探して、
そこに描かれている技術を一通り理解できるまで反復練習してみてはどうでしょう。

程度ですが、アニメーターになれるくらいの技術を効率よく習得しようと考えずに、
いくら練習しても足りないという気持ちで取りかかった方がいいと思います。

頑張ってください、応援しています。

  • エンピツ
  • 2013/04/24(Wed.)

こんばんは。

こんばんは。なかです。
返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

いろいろ、ありがとうございます。
本屋に行って参考書を探してみます!

そして、教えてくださったようにいくら練習しても足らないと思って、練習していこうと思います。

もやもやしていたのが、お返事をいただいてすごくすっきりしました。

頑張ります。

はじめまして

私はまだ中学生なのですがアニメーターに憧れています、というか収入低くても大変でも寝る時間が減ってもなりたいです。でもアニメ関係に詳しい国語科の教師から「最近はいい大学出てないとアニメーターになんてなれない」と聞きました。事実なのでしょうか。

Re:はじめまして

狸さん、はじめまして。

基本的に、アニメーターになるのに高学歴は必要ありません。

先生は、今の時期は勉学に集中して選択肢を増やしておくべきと暗に伝えているか、
もしくはアニメ製作企画の会社と勘違いされているのかもしれません。

ただ大学に通える状況にあるなら、入学するのも決してマイナスではありません。
あくまでも私の場合ですが、高校卒業時では考え方がまだ甘々でした。
大学に通った4年間で精神が成長したと思いますし、それには今でもありがたく思っています。

学歴を必要とせず早くに業界に入って成功する人は、精神が早熟なんだろうなと思います。自分の向かう場所が見えていて、その場所への行くための方法にも確信を持っている。自分を知っていてセルフプロデュースができる人だと思います。

狸さんはどうですか。アニメーターになった後の目標は何でしょう。
アニメーターになるために必要だろうか?だけでなく、今後の自分のために必要だろうか?とじっくり考えてみてください。

  • エンピツ
  • 2013/05/13(Mon.)

ありがとうございます

成る程。確かに私も心身共にまだまだ未熟だと思います。絵のレベルだって全然です。でも親に負担はかけたくないし、専門の学校にもどの道通えないと思うので、当たって砕けたい気もするのです。でももう少しじっくり考えてみます。ありがとうございました。
それとまた質問なのですが、アニメーターの方は基本的に何歳くらいで業界に入るのでしょうか。目指してる人の中で成功できるのはどれくらいの人数なのでしょうか。最近は目指してる人が増えてるというのは本当なのでしょうか。

Re:ありがとうございます

狸さん

私に統計的な事に答えられる知識はありません。
【アニメーター労働白書2009】などを読めば分かるのかも知れません。高いですが。
http://www.janica.jp/survey/AnimaterWhiteBook2009.html

記事にも書きましたが、アニメーターになるために、必ずしも専門学校に通う必要はありません。
独学でもいいですし、【アニメ私塾0.00】みたいなのもあります。
http://karasawa1499.wix.com/anime
親に負担をかけたくないのであれば、一般企業に就職してある程度資金を貯めてからなるという方法もあります。

アニメーターになる過程は人によって様々です。
自分が良いと思う、出来る範囲の事から初めてみてください。
きっと当たって砕ける必要はなくなります。

頑張ってください、応援しています。

  • エンピツ
  • 2013/05/13(Mon.)

初めまして

初めまして、あきおと申します。

現在高3で、将来アニメーターになりたいと思い、今のところはと美術大学を志望しています。

アニメーターに必用なデッサン力は専門と美術大学を出た人では(人によりますが)、大学を出た人の方が圧倒的にあると聞きます。

てすが、色々な方の話を聞くと、専門の方が良いとの話も聞きました。

家も裕福ではないので、もし専門の方が良いなら、学費の安い専門にしようかと、今更ながら決心が揺らいでおります(汗)

実際、大学と専門どちらが良いのでしょうか?

Re:初めまして

あきおさん、はじめまして。

私はどちらが良いとは言えません。
それはあきおさんが将来なにをしたいかで変わってくるからです。

アニメーターとして働く事が目的であれば、高校卒業と同時に現場に入る選択肢もあります。
他の人が学校に通っている間に、作画監督になってしまう人もいます。
学校に何年も費やす理由に「アニメーターになるため」というのは少しハードルが低いかもしれません。

理想とする未来の自分はどういうもので、そうなるには○○で○○を学ぶ事が必要不可欠だから
などと、具体的な理由を見つければ、何か見えてくるのではないでしょうか。

  • エンピツ
  • 2013/05/29(Wed.)



にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

PR