忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴


研修期間終了

研修期間も終わり、一つの区切りが出来ました。

以前の記事に載せた通り、この記事をもって更新を休止させていただきます。
短期間でしたが、自分が記載したいと思っていたことは、ほぼ書ききることが出来ました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。

ただ、質問のコメントに関しては、今後も答えていきたいと思っていますので、気軽にコメントしてください。

画像に関しては予告しておきながら、掲載することは出来ませんでした。
その理由として、スキャナの故障という事態がありまして、それだけなら新しく購入すればよかったのですが・・・。
ワンクッションをおいて冷静に考えたところ、自分の専門学校時代の課題や作品を掲載しても仕方がないように思いました。
以前にも書きましたが、自分なりの方法で能力を高めていってください。


私は過去のある事をきっかけに、自分に疑問を持ち始めました。
そこから抜け出すきっかけとなったのがアニメーションです。
特定のどの作品というものはなく、小さい頃から見ていたものが自分の中に染み付いていたようです。
そこからアニメーションという表現に興味を持ち、今に至ります。

実を言ってしまうと、私の商業アニメーターとしての生活には期限が定めてあります。
それまでにある目標に達することが出来なければ、それは商業アニメーターを辞めるときです。

期限を定めている大きな理由は、親の面倒を見るためです。
今思い返しても、いままで生きてきて本当に幸せでした。
それは、ほぼ100パーセント親のおかげだと思っています。
期限までに親の面倒も見られない、恩返しも出来ないような実力しか自分に無いのであれば、それは完全に自分の責任であり、努力不足としか言いようがありません。

その時は、別の仕事に就きつつ、それまでの経験を生かして自主制作でアニメーションを制作するつもりです。

「なんだ、やめんのか」と思われた方もいらっしゃると思いますが、親をほっといて商業アニメを制作している自分など想像したくもない。後悔するのが見えています。
アニメーション自体は一人でも続けることができるし、隅々まで自分勝手に作れるという点では商業アニメーターでは出来ないことでもあります。

どちらの道を進む事になるかはまだ分からないですが、共通した目標があります。


最後まで努力し続けることです。


たとえ何があっても、私の未来への選択肢の中にアニメを切り離したものなど存在しません。
完全に魅せられてしまいました(笑)。


これで終了です。
今まで見てくださってありがとうございました。




トップページへ




アニメーターになるには
専門学校には通うべき? 年齢 給料 将来 人材不足 理想を持つ
就職活動 作品集の作り方 勉強の配分 就職活動を振り返って Q&A (絵の練習について 就職について)

アニメを制作する
作画の工程 仕事道具 用紙の種類 研修期間体験 上手い動画とは? 手の早さ 作業の意味を再確認
レイアウト作業後反省 原画経験後の変化 キャラ表活用 原撮を見たい アニメ制作素材サンプル(動画)
参考アニメ 知っておくべき撮影用語集 Q&A (動画の技術について)

絵を描く・画力を高める
何を描こうか悩む 似せるということ 分かりやすいように描く 静と動 仕事に対する姿勢
アニメーターの線 ネットで学べる作画技術 ほんとに最初の絵の練習法

アニメの職種紹介
作画 制作進行 色彩設計・色指定・仕上 背景美術 撮影・特殊効果

雑談
参考書 新聞 大切な人達 新しいスキル 肩書きやレッテル アニメーションという表現方法
就職時期 作品にもう一手間 制作素材の参考書籍 今見えている景色 一人暮らし 作業スタイル
自由 セル画 三周年企画 アニメビジネスがわかる 動きの比較 吉成曜監督の作画指導
制作現場が出てくるアニメ エウレカセブンのはなし。

リンク アニメーターズ・インタビュー アニメーター関連商品(外部) サイト更新履歴




にほんブログ村 アニメブログ アニメーターへ

PR